西野 吉徳

​主な活動

2015  INTA Trademarks in Japan “Maximizing the Value of Your Brand” 講師

2017〜 日本商標協会 (外国商標制度部会、実務検討部会所属)

2018〜 日本弁理士会 商標委員会委員

2019〜 JETRO中小企業等外国出願支援事業 商標審査委員

2020  弁理士試験委員

2021〜 日本知的財産仲裁センター IPドメイン名紛争処理パネリスト候補

2022  弁理士会 コーポレート・ガバナンスコードTF委員

2022  静岡県発明協会講演会「技術をブランド化する」講師

元JEITA商標委員会委員長

元日本商標協会理事

​主な論文

「予算の少ない中堅・中小企業でのブランディング戦略」(会社法務A2Z 2021年8月号)

「プロが教えます・商標について」(創業手帳/ウェブサイト 2021年1月21日)

「パナソニックにおける社名変更・ブランド統一の実務」(「『ブランド』と『法』」、2010年、商事法務)

「ブランドマネジメントの現場から―松下電器の実践事例から―」(パテント 2008年2月号)

「知的財産権分野における関連条約の進展と周辺法の発展」(パテント 1998年7月号)

「企業側からみた『大学の研究と特許』」(特技懇 1998年3月号)

経歴

1989 松下電器産業株式会社(パナソニック株式会社)(社名変更・ブランド統一を経験。知財部門で商標課長、商標・意匠の社内代理人。コミュニケーション部門でブランドマネジメント課長)

1996 東京大学先端科学技術研究センター 協力研究員

2001 香港Wilkinson & Grist法律事務所 短期留学

2017 きさ特許商標事務所(2017年〜2022年 外国商標部長)

2022 はつな弁理士法人

​専門分野

商標, 商標管理, ブランドマネジメント, 意匠

西野 吉徳

NISHINO YOSHINORI
弁理士

​学歴

関西大学法学部法律学科 卒業

関西大学大学院法学研究科博士課程前期課程 私法学専攻 修了(法学修士)

資格・所属

1988 弁理士試験合格

1990 弁理士登録(付記登録済み) 日本弁理士会 所属

学生時代に弁理士試験に合格。大手電機メーカーに勤務し、知財部門において商標・意匠・契約などを担当したのち、コミュニケーション部門のブランドマネジメントに異動。
2017年、特許事務所に転職し、外国商標業務を担当。2022年、はつな弁理士法人へ入所。
特許事務所での商標権利取得経験、企業の知財部門及びコミュニケーション部門での経験から、商標権利取得、企業内商標管理及びブランディングという3つの分野に精通。総合力を生かして、クライアントのブランド構築を強力にサポートします。

TEAM

Close Site Navigation