WHO WE ARE

はつな弁理士法人の前身であるはつな知財事務所は、2015年の設立以降、ITやAIを積極的に活用しながら、商標を中心とする知的財産分野のサービスを提供してまいりました。2021年は商標出願代理件数が6,768件となり、日本の弁理士事務所の中で全国1位の取扱件数を達成しております。

No.1

Number of Cases in Japan

​over

6000

Trademark Prosecutions in 2021

7

Patent Attorneys

​事務所名「はつな」は、寒梅の異名「初名草」に由来します。
寒梅を、一年のうちで一番に咲く花であり、あらゆる花のさきがけと捉え、知財業界の「先駆者」でありたいという意味が込められています。
また、漢詩に「真理似寒梅敢侵風雪開」(真理は寒梅のごとし。あえて風雪を侵して開く)というものがあり、あえて真理の探求を楽しむことを願って名付けられました。

ABOUT “HATSUNA”

商標

Trademark

商品・サービスのマークを保護する、商標登録のサポートをします。

意匠

Design

自社の製品デザインを守る、意匠登録のサポートをします。

特許

Patent

自社のアイデア・技術を守る、特許登録のサポートをします。

知財相談

Consulting

特許・実用新案・意匠・商標・著作権といった各種の知的財産権について、権利の保護や活用を支援致します。

SERVICE MENU

WHAT WE DO

知財は大企業に限らず、創業間もない会社の経営にも大きく貢献することができます。
​はつな弁理士法人は、スタートアップ、スモールビジネス、中小企業の皆さまに寄り添い、それぞれの事業スピードに合わせた最適な提案を心がけています。
​初めて、商標(ネーミング・ロゴ)、特許(アイディア)、意匠(デザイン)について特許庁に手続きする場合であっても、経験豊富な弁理士が納得いくまで説明します。​

OUR TEAM

はつな弁理士法人には、国内外の知財の経験が豊富な弁理士が多数在籍しています。

​また、弁護士、会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士などの他士業、ブランドコンサルタント、ロゴデザイナーなどのクリエイター、資金調達の専門家と外部連携しています。

UPDATES

2022年9月27日

「月刊実務経営ニュース」に代表・五味 他2名のインタビューが掲載されました

2022年9月22日

事務所ロゴの変更及びウェブサイトリニューアルのお知らせ

2022年8月17日

「日経産業新聞」に提携サービス Cotobox が紹介されました

CONTACT US

業務のご依頼・ご相談、人材募集について、報道関係者様のお問合せはこちらからお送りください。

Close Site Navigation